通販で人気の入浴剤ランキング

赤ちゃんギフト!沐浴剤で清潔な肌へ!

赤ちゃんギフト!沐浴剤で清潔な肌へ!

今回は赤ちゃんが生まれた家庭にギフトとして贈りたい
沐浴剤について紹介させて頂きます。

沐浴とは何なのか、入浴とどうちがうのか等
赤ちゃんの沐浴に絡めた知識を紹介した上で
沐浴剤のオススメを紹介させて頂くので
贈って喜んでもらえるギフトが選べますよ!

赤ちゃんのおふろ「沐浴」

赤ちゃんのお風呂、沐浴とはなんなのでしょうか。

沐浴は体を洗い清める事を表しているのですが
今回の沐浴は赤ちゃんのお風呂に入れる事と考えてください。

入浴とどうちがうの?

沐浴と入浴の大きな違いはお湯に浸かるか
どうかだと思えば理解が楽だと思います。

沐浴はお湯をあかちゃんにかけることで体の汚れを落とします。

赤ちゃんは自分の便や飲みこぼした母乳など、それなりに体が汚れているので
1日数回程度沐浴が必要な日もあるのです。

1か月から2か月ほどしか沐浴はできませんが
沐浴剤を用意しておくことで、赤ちゃんの肌を守りながら
清潔な状態をキープすることが出来ます。

残留塩素が多い水道水

通常であれば赤ちゃんの沐浴には、水道水を暖めてお湯にして
お湯をかけて赤ちゃんの体を洗うのですが
水道水には消毒に使われた残留塩素が残っています。

住んでいる地域によって濃度は変わりますが、濃度が濃いと
乾燥肌の原因にもなることがあるので赤ちゃんの沐浴には
水道水をあまり使いたくないですよね。

赤ちゃん肌には危険

水道水に含まれている塩素やカルキは消毒の為に必要なものですが
人間の体にも害を与えます。

残留塩素なので塩素よりも毒性は低く効果も弱いのですが
少しずつ細胞のタンパク質を破壊する作用があります。

通常であれば新陳代謝によって新しい皮膚が作られ続けるので
肌が敏感なあかちゃんが水道水に含まれる残留塩素を
沐浴によって皮膚から体内に取り込んでしまうと
赤ちゃんでも乾燥肌になってしまう事があります。

沐浴に活かしたい沐浴剤

赤ちゃんの肌に水道水はあまり良くないということを紹介させて頂きました。
それらを踏まえた上で、赤ちゃんの肌を守りながら
沐浴をする方法を提案させて頂きます。

これらを実践することで、水道水による赤ちゃんの肌へのダメージを減らし
乾燥肌に悩まされない環境を作ることが出来ます。

沐浴は赤ちゃんが生まれて1,2か月しかできない大切な行事のようなものなので
親子の信頼関係を育むためにも沐浴の環境を整えましょう!

沐浴剤を使って肌を優しく守る

ボディーソープや石鹸などを赤ちゃんに浸かってしまうと
赤ちゃんの肌は弱いので傷ついてしまい、炎症などが起こってしまいます。

また、ぬるぬるしていて赤ちゃんを滑らせて落としてしまう危険もあり
そのため、基本的にはお湯のみで沐浴は行われます。

沐浴剤はぬるぬるとすべることなく、洗浄成分が配合されている為
あかちゃんに沐浴剤が入ったお湯をかけるだけで、
あなたがボディーソープで体を洗うような感覚で
沐浴を行うことが出来るようにあります。

ミネラルウォーターを使うと尚良い

先ほどは水道水の危険性について説明させて頂きました。
赤ちゃんに水道水を使ってはいけないなら、どうすれば良い?

ミネラルウォーターを使うことをオススメします。
ミネラルウォーターには水道水のように残留塩素が含まれていないので
赤ちゃんの肌のタンパク質を傷つけることなく
安全に沐浴をさせることが出来ます。

ミネラルウォーターを用意することが出来ない場合には
7分ほど沸騰させ続けた水道水の温度を調整して沐浴に使うことで
残留塩素が抜けた状態の安全な水道水で沐浴をすることが出来ます。

【見出し4】信頼できる効果がある沐浴剤

両親が安心して赤ちゃんに使うことが出来る沐浴剤を紹介させて頂きます。
これらの沐浴剤を利用して、赤ちゃんが喜ぶような
サラサラした清潔な肌を維持させてあげましょう!

持田ヘルスケア スキナベーブ
発売から40年以上経ってもなお人気が途絶えないロングセラー商品です。
赤ちゃんの肌の乾燥や湿疹、寒い時に発生するしもやけなどに効果があり
配合されている保湿成分で赤ちゃんの肌を優しく守ってくれます。

楽天市場で購入する

Amazonで購入する


ベビーマドンナ沐浴剤
馬油やビワ葉エキスが配合されている
赤ちゃんの肌を考えて作られた沐浴剤です。
ベビーマドンナを使うことであかちゃんの肌はもちろん
沐浴をさせたお母さんやお父さんの肌もツヤツヤになるほど
良質な成分が配合されています。

楽天市場で購入する

Amazonで購入する


薬用ソフレ ベビーバスエッセンス
低刺激、弱酸性、ノンアルコールで製造されているため
赤ちゃんの肌に害を与えずに優しく潤いを与えてくれる沐浴剤です。
刺激が少ないので、肌荒れがひどい人が入浴剤として使うことも出来ます。

楽天市場で購入する

Amazonで購入する

まとめ

今回は赤ちゃんのための沐浴に関する知識とおすすめの沐浴剤について
紹介させて頂きました。

沐浴剤は1か月から2か月しか使わないものですが、使うことによって
大切な赤ちゃんの肌を守ることができるので
赤ちゃんが生まれた家庭にギフトとして最適だと思います!

大切な友人に贈ることで確実に喜んでもらえますよ!