安い入浴剤に注意!価格だけで選ぶと失敗する理由

安い入浴剤に注意!価格だけで選ぶと失敗する理由

日々の疲れを癒し、体を温めてくれるバスタイム。
入浴剤を入れて香りや色を楽しんでいる人が沢山いると思いますが
普段入浴剤を購入する時にはどのようなところを見て購入を決めていますか?

入浴剤は肌に触れる物質でもあるので、間違っても価格で決めてはいけません。
低価格で販売されている入浴剤もありますが、
それらは時にあなたの悩みの原因になっている可能性があります。

安い価格の入浴剤はどんな理由で自分に害を与えているのか、
どんな成分が原因になっているのか。

価格の安い入浴剤について徹底的に紹介させて頂きます。

安い入浴剤を使っている方へ

あなたが普段使っている入浴剤はどこで買っていますか?
スーパーやホームセンター、コンビニなど様々な場所で購入することが出来ますが
バブを始めとする市販品の安い入浴剤の成分について
疑問に思ったことはありませんか?

良い匂いはするけれど

バブなどの安い市販の入浴剤は、お湯に入れればいい匂いがしますし、綺麗な色がつくので
温泉にいるかのような気持ちになってバスタイムを優雅に過ごすことが出来ます。

バブを入れたから、乾燥肌が治った。
入浴剤を入れたから最近体調が良い。

 

そんなのは、気のせいです。

市販の入浴剤には発がん性のあるタール色素
安全性が確認されていない人工香料がふんだんに使われていますが、
体に良い効果をもたらすような成分は殆ど含まれていません。

つまり、今まで入浴剤をお風呂に溶かし効能を体験してきたあなたは
自分の思い込みによって効果を体験しているような気になっていただけなのです。
今まで無駄なお金を使い続けてしまいましたね。

基本的に市販の入浴剤はお金の無駄

市販の入浴剤を購入し、使用することがお金の無駄と言われる理由について
コチラの項目で紹介させて頂こうと思います。

危険物質のオンパレード

バブなどの入浴剤に使われている色素はタール色素と呼ばれており
癌細胞を作る可能性のある発がん性物質です。
長期間使用することによって経皮吸収でも皮膚がんなどの原因になる事があります。
また、お子さんが間違って飲み込んでしまうとタール色素が体内に吸収されてしまい
体に悪影響を与える可能性があります。

もう1つ危険なのが、人工香料。
人工香料は非常に種類が豊富なため、どれが危険でどれが安全なのか
全体の安全性を把握できていないのが現状です。
海外で作られた安価な人工香料は、安い市販の入浴剤にも使われていますが
確たる安全性が保証されて異なため、体に害を与える可能性が0ではありません。

これらの危険物質が入ったお風呂に浸かっても
体にメリットがあるとは思えませんよね?

体に良い成分が全く入っていない!

市販の安く購入することが出来る入浴剤には、危険な物質は沢山入っていても
体に良い効果を与えてくれる成分は全く配合されていません。

生薬なんて入っているわけもありませんし、重炭酸などの
体の血行を促進するようなメリットを与える有意義な物質も入っていません。
まったく良い成分が入っていないのに、体の疲れが取れたと感じるのは
入浴本来の効能があるからです

実は入浴剤を入れなくとも、お風呂に浸かるだけで
精神的に癒されることは出来ますし、体の筋肉をほぐし疲労感を取ることが出来ます。
入浴剤によって体験していると思っていた効能は
実は入浴によって得ていた効果だったのです。

効能のある入浴剤を使うと人生が変わる

危険物質オンパレードの安い価格の入浴剤を使うよりも、私は少し値段が高くても
しっかりとした効能を体験できる入浴剤を使った方がいいと思います。

ネット通販で販売されている入浴剤は
素材や製造法にこだわっているため、市販で販売するほどの量が確保できないので
通販のみの販売をしています。

今回紹介する3つの入浴剤は、危険な物質を使わずに厳選された素材を使うことで
自宅のお風呂でも温泉のような効能を体験することが出来ます。

しっかりとした入浴剤を使って
健康を促進したいと考えている人はこれらの中から1つ購入してみてください。

Kankai(カンカイ)

一番最初に紹介する入浴剤はKankai(カンカイ)です。
入浴剤には珍しい生薬が配合された入浴剤で、腰痛や肩こりに
絶大な効果をもたらします。

和漢パックを湯船に浮かべるだけで腰痛に対して有効な成分がお湯に滲み出るので
辛い腰痛や肩こりによって発生する痛みを解消してくれます。
1週間に1度ローズミルキーバスを体験することも出来るので
精神的にもデスクワークの疲れを癒すことが出来るので
自分だけでなく、家族でも楽しむことが出来ます。


ホットタブ

2つ目に紹介する入浴剤はホットタブです。
重炭酸を配合させたことにより血行促進作用を向上させることに成功した入浴剤です。
血管を拡張することにより腰回りの筋肉や肩回りの筋肉をほぐすことができ
慢性的な腰痛や腰の重い感覚を取り除いてくれます。

血行促進により、足に溜まっている血液や水分を体全体に流すことが出来るので
眠れない程辛い足のむくみも解消することが出来ます。

無香料の入浴剤なので、香りが良いアロマオイルと併用すると良いかもしれませんね!


ミネラルバスパウダー

最近話題のバスソルトを使った入浴剤です。
ミネラルの含有量が世界一の「雪塩」をふんだんに使っており
腰痛や肩こりの改善だけでなくダイエット効果を得ることが出来ます。

汗をかくことによって足のむくみを解消することにも繋がります。

肩こりが辛い、腰痛が辛いと感じている方は
ミネラルバスパウダーを使いましょう。


まとめ

価格の安い入浴剤の危険性と、効果の無さについて知って頂けたと思います。
せっかく入浴剤を使うのであれば、体に良い効果を体験したいものです。

これからは、今回紹介した入浴剤の中から1つ選び
バスタイムを上質なものに変えてみませんか?

驚く程疲れが取れますし、体の調子も良くなりますよ!
迷っているなら、とりあえず1袋だけでも買ってみましょう。