花王のバブは使うな!効果がない事を知っていますか?

花王のバブは使うな!効果がない事を知っていますか?

あなたは普段どんな入浴剤を使っていますか?
入浴剤と言えば、テレビCMなどで花王のバブを目にすると思います。
しかし、花王のバブに効果がない事を知っていますか?

今回の記事では、私が花王のバブを使った時の感想を元に
バブについての知識を紹介したいと思います。

効果がないのか、どんな入浴剤を選べばよいのか等
これからのバスタイムを楽しむための知識を紹介するので
お風呂好きや入浴剤で疲れを癒したい人は必ずチェックして下さい。

ポピュラーな入浴剤「バブ」

誰もが知っている花王のバブ。
様々な色や香りが用意されており、CMなどで知った人が多いと思います。
バラ売りされている入浴剤でコンビニでも見かけることが多いですよね。
1つ100円程度と値段も安いので、買い物のついでに買うことがあると思いますが
バブを入れたお風呂に何の効果もない事を知っていますか?

むしろ体に悪影響を与えている可能性もあります。
花王のバブはどういった商品なのか、なぜデメリットがあるのか
なぜ効果を得ることが出来ないのか等、次の項目で紹介したいと思います。

花王バブのデメリット

花王のバブを使った時のデメリットを紹介したいと思います。
今までなんとなくバブを使っていた人や
効果があると思って愛用していた人にとっては
ショックを受ける内容かもしれません・

私がバブを使った感想を元に知識を集めてみたので
意見の1つだと思ってこの記事を見てください。

香りが強すぎる

バブは様々な香りが用意されており、一見楽しみが多くて
日々の入浴が楽しくなると思っている人が多いですが
匂いがきつすぎると思ったことはありませんか?

バブは自然の植物や果実の香りを使用しているわけではなく
人工香料によってそれらの香りを再現しています。

強すぎる香りによってバブが入ったお湯を不快に思っている人も多いです。
人工香料の中には安全性が確認されていないものもあるので注意が必要です。

敏感肌に優しくない

バブはタール色素を使って入浴剤の色を付けています。(発がん性アリ)
こういった着色料は肌に刺激を与える可能性があるため
アトピー性皮膚炎の人や、肌が渇きやすい乾燥肌の人は
バブが溶けたお湯に浸かると肌がピリピリと痛むことがあります。

着色料によって浴槽が汚れる

バブを溶かしたお湯を抜いた後に
浴槽の底がザラザラしていると感じたことはありませんか?
着色料やバブの成分が浴槽を傷つけたり
変質させる
ことがあるので、お風呂の環境の為にも使用を続けることは
辞めた方が良いかもしれません。

疲労回復効果が感じられない

バブは疲労回復の効能をうたっていますが、
あなたはバブが入ったお湯に浸かって
疲れが取れたと感じたことはありますか?

疲れが取れたと感じている人は
入浴剤が入っていないただのお湯でも同じように疲れが取れたと感じることが出来ます。

バブは基本的に着色料と人工香料の塊なので
疲労回復効果はあまり期待できません。

入浴剤は効能がないと意味がない

入浴剤に求めているのは香りですか?色ですか?
香りが欲しいだけなら、アロマオイルを使ってください。

色は付けないほうが体に良いかもしれません。

あなたが入浴剤に対して求めているのは
お湯では得ることが出来ない効能だと思います。
(疲労回復、ストレス解消、乾燥肌の改善、リウマチ治癒)

市販品の香りと色だけの入浴剤は殆ど効果を得ることが出来ないので
購入するだけお金の無駄です。

入浴剤を使った気になりたい人は、購入すると良いかもしれませんが
しっかりとした効能を得て健康になりたいという人は
次の項目で紹介する入浴剤をチェックしてみてください。

確実に効果が得られる厳選入浴剤

市販のバブなどの安っぽい入浴剤では効果が得られない。
ではどんな入浴剤を選べばよいのか。

コチラの項目で紹介している
私が実際に体験して良い効果を得ることが出来た
3つの入浴剤
を使ってみてください。

疲労回復や腰痛肩こり改善、乾燥肌の改善など
あなたが求めている効能を得ることが出来るので
3つの中から1つ選んで購入してみましょう。

Kankai(カンカイ)

一番最初に紹介する入浴剤はKankai(カンカイ)です。
入浴剤には珍しい生薬が配合された入浴剤で、腰痛や肩こりに
絶大な効果をもたらします。

和漢パックを湯船に浮かべるだけで腰痛に対して有効な成分がお湯に滲み出るので
辛い腰痛や肩こりによって発生する痛みを解消してくれます。
1週間に1度ローズミルキーバスを体験することも出来るので
精神的にもデスクワークの疲れを癒すことが出来るので
自分だけでなく、家族でも楽しむことが出来ます。


ホットタブ

2つ目に紹介する入浴剤はホットタブです。
重炭酸を配合させたことにより血行促進作用を向上させることに成功した入浴剤です。
血管を拡張することにより腰回りの筋肉や肩回りの筋肉をほぐすことができ
慢性的な腰痛や腰の重い感覚を取り除いてくれます。

血行促進により、足に溜まっている血液や水分を体全体に流すことが出来るので
眠れない程辛い足のむくみも解消することが出来ます。

無香料の入浴剤なので、香りが良いアロマオイルと併用すると良いかもしれませんね!


ミネラルバスパウダー

最近話題のバスソルトを使った入浴剤です。
ミネラルの含有量が世界一の「雪塩」をふんだんに使っており
腰痛や肩こりの改善だけでなくダイエット効果を得ることが出来ます。

汗をかくことによって足のむくみを解消することにも繋がります。

肩こりが辛い、腰痛が辛いと感じている方は
ミネラルバスパウダーを使いましょう。


まとめ

花王のバブの評価から、デメリット、入浴剤の選び方など
お風呂に関する知識を紹介させて頂きました。

入浴剤を正しく選ぶことが出来れば
今までのお風呂では得ることが出来なかった効能を得ることが出来るので
日々の疲れを癒すことも、体調を良くすることも出来ます。

日々のバスタイムをもっと有意義なものにしたいと考えている人は
今回紹介した3つの入浴剤を使ってみてください。