赤ちゃんのいるご家庭におすすめの入浴剤とは

赤ちゃんのいるご家庭におすすめの入浴剤とは

あなたは赤ちゃんとのお風呂について様々な疑問をもっていませんか?
どうやってお風呂に入ればよいのか。
何を用意しておけばよいのか。
入浴剤は使った方が良いのか。

赤ちゃんのお風呂について知らないことが多いあなたでも
赤ちゃんを正しく入浴させることが出来るようになる知識を紹介したいと思います!

赤ちゃんと一緒にお風呂に入る

赤ちゃんが生まれると、夫婦の環境もいろいろ変わると思いますが
自分たちのお風呂の時間に赤ちゃんという今までとは違う存在が追加されます。

赤ちゃんと一緒にお風呂に入るとなると、普段の入浴と違う箇所が出てきます。
入浴時間や、入浴剤の種類、準備など様々な変化があるので
それらに対応できるようにあらかじめこの記事で
あかちゃんと入浴するときに必要な知識を身に着けていってください!

気を付けたいポイント

赤ちゃんとお風呂に入るときに気を付けなければいけないポイントについて紹介させて頂きます。
赤ちゃんの健康、命に関わるものもあるのでしっかりチェックしましょう。

入浴前の準備はしましたか?

赤ちゃんと入浴する時には、あなたがずっと赤ちゃんの面倒を見なければいけないので
入浴前にバスタオルやあかちゃんの服などの用意をしておく必要があります。

片手で準備をするとスピードも遅く、湯上りの赤ちゃんの
体温が下がってしまい体調を崩してしまう原因になるかもしれません。

お風呂を上がったらすぐに赤ちゃんの体を拭いて
服を着せられるような準備をしておきましょう。

滑らないように

赤ちゃんの体をボディソープなどで洗っている時には、
赤ちゃんの肌がぬるぬると滑っていつもより安定感が無くなってしまいます。

落としてしまって頭や身体を打ってしまい大けがになることもあります。

大人が椅子に座りタオルを太ももに乗せてから赤ちゃんを乗せると
泡でぬるぬるしていてもある程度の安定感を得ることが出来るので
安全に洗うことが出来ます。

入浴の時間の目安

赤ちゃんはどれくらいの時間入浴する必要があるのか。
赤ちゃんは身体が小さいので、のぼせやすくもあり
身体が冷えやすくもあります。

赤ちゃんには赤ちゃんの入浴時間の目安があるので確認しておきましょう。

湯船に浸かるのは3分程度にする

赤ちゃんの入浴時間は長くても15分ほどです。
湯船に浸かる時間を3分ほどにしないと、のぼせあがってしまい
体調を崩してしまうので、それ以上浸からせないようにしましょう。

大人でも熱いお湯に10分15分浸かるとのぼせてしまう人もいるくらいなので
赤ちゃんはもっと早くのぼせてしまいます。

大人の感覚でお湯に浸かりすぎないように気を付けてください。

赤ちゃんに入浴剤は必要?

赤ちゃんと入浴する時に、入浴剤が必要かどうか迷ったことはありませんか?
赤ちゃんの肌は大人に比べて弱くて敏感という事を意識してください。

保湿の為にも入浴剤が必要

赤ちゃんの肌は皮膚が薄く、刺激にも弱いので入浴剤による保湿が必要です。
温かいお湯に浸かっていると皮脂がどんどん無くなるだけでなく
水道水に含まれている残留塩素によって肌が傷ついてしまうので
保湿成分が配合されている優しい入浴剤を使う必要があります。

強い刺激の入浴剤はNG

炭酸の入浴剤などの大人向けの強い刺激がある入浴剤は赤ちゃんとの入浴時には使ってはいけません。
しつこいようですが、赤ちゃんの肌は弱くて敏感なのです。

刺激が強い入浴剤によって湿疹や肌荒れが発生してしまうこともあるので
赤ちゃんの健康面の為にも刺激の強い入浴剤は使わないようにしましょう。

赤ちゃんにおすすめの入浴剤

赤ちゃんの入浴に関する注意事項などを紹介させて頂いたので
入浴時に使いたいオススメの入浴剤を紹介させて頂きます。

入浴剤を使った方が、赤ちゃんの肌を守ることが出来るので
赤ちゃんの為にも購入しましょう。

アトピタ

アトピタは、敏感肌,アトピー,赤ちゃん肌に向いている入浴剤です。
ラノリン脂肪酸コレステリルをはじめとする保湿成分が
沢山配合されている為、赤ちゃんの肌を優しく保湿してくれます。

湯船に浸かった後、洗い流さないほうが保湿効果が持続するので
特にシャワーをかける必要はありません。

値段も手ごろなので購入しやすい入浴剤だと思います!


Amazonで詳細を見る


楽天市場で詳細を見る

DRアロマバス

DRアロマバスは肌荒れ、乾燥肌、子供の人向けに販売されているアロマバスです。
心が落ち着くアロマの香りを楽しみながら、入浴による保湿効果を得ることが出来ます。

赤ちゃんの肌にも対応できるような優しい成分が多いので
安心して入浴することが出来るようになります。


まとめ

今回は赤ちゃんの入浴についての知識を紹介させて頂きました。
赤ちゃんの入浴には気を付けるポイントが沢山ありますが
中でも気を付けて欲しいのが入浴剤の使用です。

赤ちゃんの肌を守るためにも、赤ちゃん用の入浴剤は必ず必要です。
赤ちゃんを育てている親であれば絶対に買わなければいけない生活必需品です。
オムツと同じくらい大切なので今すぐに購入してください。

この記事をかいた人

aj_writer
aj_writer

aj_writerが書いた他のコラム